「2009年 2月+3月セミナーのご案内」

2 月 5日(木) 午後14時〜16時
 「リサイクルの流れとカーボンオフセット」
  講師:中西 武志 カーボンフリーコンサルティング代表取締役 

  
   内容: リサイクルという言葉が頻繁に用いられるようになりました。
       しかし、どの製品がどのようにリサイクルされているかあまり知られていません。
       代表的な製品がどのような流れでリサイクルされるか
       分かりやすく解説し,カーボンオフセットの仕組みについても解説いたします。

3 月 13日(金) 午後14時〜16時
 「環境問題と人道支援」
  講師:中西 武志 カーボンフリーコンサルティング代表取締役 


   内容: 増え続ける環境難民。緊急援助活動終了後に持続可能な生活を送るためには
       食糧の確保は欠かせません。温暖化による気候変動により農作物の収穫量が
       大幅に減った地域にどのような支援ができるのでしょうか?
       環境問題と人道支援はもはや切り離せないものです。
       持続可能な社会実現のために何ができるか、
       カーボンオフセット等の手法についても解説いたします。

以下、2月3月と、いづれも同じ詳細です。
お申込時には、どちらの月のセミナーに参加希望かを明記の上、
info@carbonfree.co.jp までメールを送信ください。
                  
参加費: 無料

場所:東京都渋谷区神宮前5−53−67コスモス青山地下2階
    環境パートナーシッププラザ エポ会議室 
  (国連大学内ではなく、青山ブックセンター本店と同じフロア)
  
地図 http://www.geic.or.jp/geic/intro/epo_map.pdf

定員:20名 
    ・メールにて先着順に受付。
    ・定員オーバーの場合はご了承ください。
    ・また当日の飛び入り参加はご遠慮いただいております。

参加申し込み->info@carbonfree.co.jp
   
*参加申し込みにあたり、所属団体名が必須となりました。
    会社名、団体名、学校名又は職業などをお知らせください。


主催
   FOREST ACTION ASSOCIATION
   http://www.forestaction.net/
協賛
   カーボンフリーコンサルティング株式会社
   http://www.carbonfree.co.jp/
   (社)海洋緑化協会

2008年のセミナー内容
*9月のセミナー: CDM植林の概要と途上国の森林減少について
             林野庁海外林業協力室 渡辺達也 課長補佐
*7月のセミナー
:地球温暖化問題のイロハ
             洞爺湖サミットの報告−日本のカーボンビジネスの現状

*6月のセミナー: 持続・拡大可能な緑化活動をめざして
              地球緑化クラブ 原鋭次郎 代表
*5月のセミナー:土地本来の森林回復・再生法「宮脇方式」
             横浜国立大学名誉教授 宮脇 昭(みやわき あきら)理学博士.
*4月のセミナー: 環境とお金/カーボンオフセットの現状

Forest Action Association
Application

Contact

Seminar
Home

                                           

毎月1回程度セミナーを開催しております。詳しくは以下のHPをご覧ください。

http://www.carbonfree.co.jp

















































































 Forest Action Associationとは?設立趣旨申込書連絡先

リンクHOME

 

Forest Action Association

植林による温暖化防止協議会


Copyright ©2008 Forest Action Association all rights reserved.